学名:Viola grypoceras 和名:タチツボスミレ(立坪菫)

人家の周辺から道端、山地まで、最も普通にみられるスミレ。花の頃は10センチほどの丈が花の後は30センチほどにもなります。やや空色を帯びた淡紫色の花の色は、白っぽいものから濃いものまで変異が多いようです。石神井公園にたくさんありました。