春に咲く「紫苑(しおん)」”から、 「春紫苑(はるじおん)」と呼ぶようになった。 ・道端でよく見かける。

毎年春 一面に道路脇で咲く