ブログランキング

  • ご協力ください!

    にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ

    人気ブログランキングへ

    ブログランキング【くつろぐ】

ご質問・ご要望はこちらから!

2010年8月7日 コゲラの会都立水元公園夜間観察会

  • お祭り状態
    暑い夏です。水元公園は夜を迎え風が心地よくなりましたが、林の中は湿度が高かったです。残念ながら昨年に続いてのノコギリクワガタ観察にはいたりませんでしたが、クツワムシの大量発生を確認できました。東京23区内ですよ。

環境浄化植物

  • 2010/5/10
    環境浄化植物「サンパチェンス」を一人でも多くの人に知ってもらうため、ここではサンパチェンスのことをちょっとだけ詳しく紹介していこうと思います。

第二回エコツーリズム

  • Park2odaiba_019
    2010年3月28日に実施された第二回エコツーリズムミステリーツアー(浜離宮庭園とお台場第六台場)のカワウ探求ツアーです。

第一回エコツーリズムin水元公園

  • Img_8958
    水元公園で行われたタカエコ・橋本プロの自然観察会の写真集です。

2009 かつしかっ子探検隊

  • Takasagowoodstock2009_017
    2009/10/10 荒川河川敷自然公園、天高く馬肥ゆる秋、秋空の下、かつしかっ子探検隊(葛飾区環境部環境保全課主催)が開催されました。 講師は、タカエコ(福岡清治郎)とプロ自然案内人の橋本浩基さんです。 当日のプログラム ・植物たちの越冬戦略 - くっき虫を探してみよう -  コセンダングサ・アメリカセンダングサ・オオモナモミ等多数 ・秋の虫観察  コオロギ・バッタ類、カマキリ等 ・秋のギフト  六つの部屋のある箱にグループ毎に色々な自然の贈り物を詰め込みました。

2009年8月8日 コゲラの会都立水元公園夜間観察会

  • ウスバカミキリ
    コゲラの会に講師として招かれたタカエコ。午後三時よりクヌギの木にトラップを仕掛けます。果たして結果は?

スプリングエフェメラル

  • アズマイチゲ
                       

わたしにできること

  • 省エネ家電の導入
    身近な工夫から新エネルギーを使用した大きな提言まで、エコカルタも含めて収録してあります。ぜひ、今から実行してください。

東京23区秋の鳴く虫観察会

  • カネタタキ
    東京23区内でも十数種の鳴く虫を楽しむことができます。 聞きなしは、習うより慣れろで、場数を踏むしかありません。 生息環境、住み分けを知っていればこの半分はわかります。 頭上の樹木にいるマンション族、これはアオマツムシだけです。 腰から頭くらいの中層の住人、これらは、カンタンとカネタタキだけです。残りのほとんどが地面にいるジベタリアンです。 秋の夜長をお楽しみください。

タカエコ映像集

世界の最新AFPBB Newsを写真付で記載

  • AFPB

    無料登録会員募集中

    アフィリエイト

フォト

地球を救え!

  • edita(エディタ)というサイトで、『地球を救え』というマガジンの編集員を募集中です

    クリックして説明をご覧ください。

    地球を救え120x60

事業者の環境への取り組み

都会のナチュラリスト入門講座ー土手・街のバッタたち

  • スズムシ
    バッタ・コオロギ・カマキリinTokyo23区

タカエコの都会のナチュラリスト養成講座・野鳥編

  • オシドリ
    都会の身近な自然を通して、一人前のナチュラリストに養成します ホームページトップに戻る時は、左上部のhttp://takaeco1.cocolog-nifty.com/をクリックして下さい!

タカエコの都会のナチュラリスト養成講座・虫たちの越冬戦略編PART1

  • アケビコノハ
    キチョウ 「凍て蝶」と寒々しい名前でよばれているのが「キチョウ」です。成虫越冬です。 ホームページトップに戻る時は、左上部のhttp://takaeco1.cocolog-nifty.com/をクリックして下さい!

タカエコの都会のナチュラリスト養成講座・街路樹編

  • ハナミズキ
    都会には、たくさんの街路樹があります。二酸化炭素の削減はもちろん、防火の延焼防止や交通事故を防ぐ誘導木として、また、騒音の緩和にも利用されています。何といっても私たちを楽しませてくれるリラクゼーション効果最高の贈り物です。 ホームページトップに戻る時は、左上部のhttp://takaeco1.cocolog-nifty.com/をクリックして下さい!

タカエコの都会のナチュラリスト養成講座・食い物編

  • アユ
    さあ、春間近です。春になると都会でも食べれる野草が採れます。ちょつと足を伸ばせば更に、おいしく食べましょう。食べれるものは何でも扱います。 ホームページトップに戻る時は、左上部のhttp://takaeco1.cocolog-nifty.com/をクリックして下さい!

タカエコの都会のナチュラリスト養成講座 むしたちの越冬戦略 PART2

  • クロナガオサムシ
    タカエコの都会のナチュラリスト養成講座 むしたちの越冬戦略 PART1には、本来51枚の写真が掲載してありましたが、サーバーとの相性が悪く、全部反映されませんので、こちらに半分移しました。 サムネイルの写真の上をクリックするとそのむしにいけます。 ホームページトップに戻る時は、左上部のhttp://takaeco1.cocolog-nifty.com/をクリックして下さい!

タカエコのナチュラリスト講座ー知ってて欲しい帰化動物たち

  • ワカケホンセンインコ
    多くの移入種が、帰化動物となって生態系に脅威を与えている現状を理解しましょう。 タカエコトッブページへは、左上アドレスをクリック!

都会のナチュラリスト入門講座ー都会のセミ事情

  • 羽化殻
    都会(東京23区)のセミは6種類 何がいるのかな? 2008年近況 5月の低温・多雨を受けて、アブラゼミ・ミンミンゼミが数を減らしています。湿地の好きなニイニイゼミは逆に数を増やしています。 ツクツクボウシも例年より一週間程、早く出ています。 出前講座の受付は、以下まで! takaeco1@w5.dion.ne.jp 2008年度は満杯でお受けできません。来年の予約は承ります。

動物たちの事件簿・生態系編

  • ハリネズミ
    生態系のピラミッド 底辺が狂ったり、最上部がいなくなったりで崩壊の危機。 見て、実証してください。 報告は、以下へ。 takaeco1@mcn.ne.jp

生物たちの事件簿

  • ツマグロヒョウモン
    人為的な行為によって、各地で様々な事件が勃発。

エコカルタ

  • グリーンコンシューマー
    WG 使使 WG

世界一不思議な場所・東京都上野不忍池

  • キンクロハジロの一団
     世界一不思議な場所、それは、東京都台東区上野の不忍池。 人々が、冬に渡来した冬鳥の鴨やユリカモメに餌付けをして、すっかり彼らは、警戒心を無くし、人間に媚びることで生活しています。 関連ページ http://takaeco1.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_76bc.html

屋上緑化 -『ストップ! ヒートアイランド」

  • ガイアの夜明けより
    この100年で東京の平均気温は3.0℃上昇した。

サンゴ白化現象

  • ブダイとサンゴの関係
    サンゴ白化現象(はっかげんしょう)とは

首都圏近郊桜の名所

  • 千鳥ヶ淵
    東京近郊の桜の名所 サムネイルをクリックして下さい ホームページトップに戻る時は、左上部のhttp://takaeco1.cocolog-nifty.com/をクリックして下さい!

環境先進国

  • Pasta
    欧州を中心とする環境先進国のお話

ごみ問題

  • 携帯電話のリサイクル
    富士山がなぜ「世界遺産」の指定をうけられないのか? それは、「ごみ」が原因なのです。

ごみ問題

柴又小学校総合学習の時間

2007年 かつしかっ子探検隊

  • ムラサキツバメ
    葛飾区環境部の企画で区内の小学校のエコクラブをサポートするのが「かつしかっ子探検隊」。色々な企画でその道の専門家を招いて、隊員をサポートします。

街並みウォッチング

  • 街並みウォッチング終了
    知らない町を五感を使ってそぞろ歩き。

  • 森の木と牡蠣の養殖の関係
    地球上に存在する水の量約14億キロ立米のうち、海水が96.5%、淡水は2.5%で、陸地表面にある水(表面水)は10万キロ立米で、全水量の10,000分の1以下。

2007年 中央区環境講座

  • 2008年7月3日の講座1
    2007年8月18日の講座風景

葛飾区・自然環境レポーター・50の生物指標

  • ヒヨドリ
    2008年 葛飾区自然・環境レポーター研修 講師 タカエコ 環境カウンセラー 福岡清治郎 2008年9月1日 19:00 葛飾区ウィメンズパル二階視聴覚教室 ・50の指標生物 ・動物たちの事件簿 ・わたしのできること 2時間 http://www.city.katsushika.lg.jp/kurashi/141/014163.html

地球崩壊 - 人類への警鐘 -

  • UCLA サットン教授の講義
    2008年2月6日よりタカエコの小説が始まりました。不定期更新ですが、ご購読お待ちしています。

Google Earthの学習利用・講座利用の考察

  • フードマイレージ
    Google Earthの小中学校の総合的な学習の時間、多岐にわたる授業への活用、市民講座・環境講座への利用など、活用方法を考察していきます。新しい展開と手法なので、概略を紹介しますが、データが蓄積され次第、詳しい記述を書き足していきます。

最近のトラックバック

連絡はここからお願いします!

Inconvenient Truth 不都合な真実

2007年2月13日 (火)

検証9 温暖化の海への影響

  Resize0010

Vol_20070203130847_00hr_01min_09secs

サンゴ礁への温暖化の影響と考えられるのが、酸性化する海が一番の要因とされている。最大6・3度上昇すると上方修正したIPCCの報告書(2007/2/2)その結果、北極海の海氷が晩夏には完全に消えるほか、暴風雨を伴う強力な台風やハリケーンも増加。海水の酸性化も進み、サンゴ礁が溶ける恐れがあると警告している。

Resize0011 Photo_55

他にも考えなくてはならない。海面上昇による赤土の流出、揚子江・黄河など大河も水域が増すので、河川部下流に相当の土砂を運ぶ、これらの海流による移動が、大きな地域で海底の土の堆積を招き、サンゴ礁の絶滅に拍車をかける。土砂の流出による堆積は、サンゴの体組織に摩擦による損傷を与えたり、光の透過を妨げてサンゴと共生している藻類光合成を妨げて、サンゴの生育に影響を与える。また、サンゴは体表に堆積した堆積粒子を除去するために粘液を分泌することによっても多くのエネルギーを消費する。堆積の程度によっては代謝が阻害されて死亡することもある。

海水温の上昇・土砂の流出・酸性化した海、二次的に赤潮・青潮を引き起こす。

A1

夜光虫による赤潮も、海水温の上昇に伴い、今より頻繁に起こるだろう。

Photo_56

1_5

2_9

4_1

基本的に軟体動物の外殻はアラゴナイトという鉱物でできていますが、化石になると方解石という鉱物に変わっていきます。 海洋には炭酸カルシウムの殻を持つ生物が多く存在しますが、これには主にアラゴナイトとカルサイトと呼ばれる2つの結晶型が存在します。このうち、アラゴナイトのほうの飽和濃度がカルサイトに比べて高いため、大気中の二酸化炭素濃度の増加で海水中のpHが下がり炭酸イオン濃度が減少すると、アラゴナイトを作る生物の殻がまず溶け出すことになります。 カルサイト型の殻を持つ有孔虫や円石藻などのプランクトンについても、その50-100年遅れで同様の問題に直面することになると予測されています。 

Photo_57

アメリカのマサチューセッツ工科大学のエマニュエル教授によれば、1995~2005年の10年間に海面水位は年平均3.6mm上昇したとのことです(Chem. Eng. News 2005年11月28日号参照)。これらのデータは、最近の水位上昇が急ピッチで進みつつあり、IPCCの高い方の予測値またはそれ以上の水位レベルが現実化する可能性も否定できないことを示しています。

ツバル・バングラディッシュ・エジプトをはじめ、水没の恐れのある地域沿岸からの酸性土壌の流出は、さらなる海の酸性化を招きます。1_6

1880 2000 2050

サンゴ礁をはじめ多くの生物の死滅が、食糧枯渇に繋がるのはもちろん。逆に数を増やしている生物がいます。プランクトン(くらげ)です。

Photo_58 2_10 Photo_59

おススメページ

Earthwatch Radio
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

海が腐る!? 海水の酸性化で海洋生物が死に絶えたら…
2006/02 EurekAlert Oceans may soon be more corrosive than when the dinosaurs died

2005/09 asahi.com CO2増加で海水酸性化、サンゴ溶解も 研究チーム予測
2005/09 共同通信 海の酸性化が生態系破壊 CO2放出で国際チーム予測
2005/09 【日本語記事】Nature 環境 : 海の酸性化で貝やサンゴは今世紀中に溶けてしまう?
環境:人間活動による21世紀中の海洋酸性化と石灰化生物への影響
2005/09 Nature Anthropogenic ocean acidification over the twenty-first century and its impact on calcifying organisms

海洋、酸性度増加中 二酸化炭素を減らしてくれ!
2005/06 news@nature.com Oceans in trouble as acid levels rise

続きを読む "検証9 温暖化の海への影響" »

2007年2月12日 (月)

検証8 私たちは今

Vol_20070202153228_01hr_08min_41secs

Vol_20070202153228_01hr_08min_37secs

カエルは、煮えたぎったお湯には入りません。しかし・・・

Resize0009

水から沸かすビーカーに入れると、水温が序々に上がってきます・・・

Resize0008

沸騰し始めて、初めて危機を感じます・・・これが私たちです。

Vol_20070202153228_01hr_22min_10secs

ガソリンの高騰も手伝って、エコカーの売れ行きが伸びています。大型車は敬遠されています。S_7

ハイブリッドカーを初めとして、クリーンエネルギーがこれからの産業の支えになります。

_00hr_01min_45secs _00hr_01min_57secs

あちこちで壊滅的だったマングローブが植林されています。

Resize0019

新エネルギー、太陽光発電があちこちで活用されています。

Photo_54

Future generation may well have occasion to ask themselves, "What were our parents thinking?"" Why didn't they wake up when they had a chance?"
We have to here that question from them,now.

次世代が「私たちの両親は何を考えていたのかな? なぜ、チャンスだったことに気がつかなかったんだろう?」と己に問いかける機会があるかもしれない。
私たちは彼らからのその質問を今聞かなくてはならない。



Are you ready to change the way you live?
生き方を変える用意は整いましたか?

2007年2月11日 (日)

検証7 Wildfire 山火事

 気候の変動で、雷の発生回数が飛躍的に増加しています。これは、世界各地に山火事をもたらす原因になっています。山火事が起きると、二重の弊害があります。貴重な二酸化炭素の吸収源の植物相を一瞬に枯らせてしまいます。100年待たないと森の再生はありません。そして、発火・火災により、二酸化炭素を多量に発生します。

Photo_51 Photo_52

 山火事の原因は主に2つに分かれる。1つが自然発火で、雷や火山の噴火などが原因となり発生する。もう1つは人間によるもので、たき火やタバコの不始末、焼畑農業などが主因で、一概にすべてを温暖化が原因とはできない。

2000_8_s

2000年8月 アメリカ・モンタナ州 逃げ惑う野生動物Photo_53

Resize00572_8 Resize0043 

続きを読む "検証7 Wildfire 山火事" »

2007年2月10日 (土)

検証6 のどもと過ぎれば 大気の変化 後編

In_00hr_38min_10sec In_00hr_38min_21sec

 前編に続き温暖化の進行で、大気に湿気が多く含まれると巨大な台風や多雨状態が発生するが、逆に地球全体を見れば、大気の高気圧帯、低気圧帯は存在し、多雨の地域の隣には必ず、干ばつの地域が生ずる。上図の黄色が干ばつ地域で、アフリカが深刻な状況なのが見て取れる。この地域では、砂漠化の進行とともに干ばつの影響で、食糧難、水不足が発生していて、飢餓地帯となっている。

In_00hr_38min_36sec

 ナイジェリア東部のチャド湖を衛星から観察した略図を紹介しよう。

In_00hr_38min_46sec In_00hr_38min_53sec In_00hr_38min_56sec

 ご覧のように湖の水が干上がり、一時の緑地ができるが、枯れて砂漠化する。

アフリカの砂漠化を各国のNGO・NPOが防止しようと動いている。詳しくは、砂漠化の現状ページへ。

 アフリカ諸国は、ごく少量の温室効果ガスしか排出していないにもかかわらず、すでに温暖化の影響を強く被っていると研究者たちは指摘する。

 アフリカの最高峰、キリマンジャロ山では頂上に積もる万年雪の量が減ってきているほか、大陸北西部のサヘル地域[サハラ砂漠南縁部]の砂漠化も進んでいる。干ばつや洪水などの異常気象が頻繁に発生し、しかも強烈になっている。数が減った動植物も数多い。

 南アフリカのマルチナス・バン・スキャリキャク環境大臣は、『京都議定書』を支持していない米国をはじめとする国に対し、議定書への調印を強く求めた。京都議定書は、35の先進工業国に対し、2012年までに二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を5.2%削減し、1990年を下回るレベルにするよう求めている。

 だが、こうした国々が地球を汚すのを今日やめたとしても、今表れている影響は今後数十年は残るだろうと、研究者たちは述べる。アフリカ開発銀行は、アフリカから貧困をなくすためには、長期的に見ると地球温暖化が最大の脅威になりうるとの認識を示している


 アフリカの全人口の63%を占める、7億7000万のアフリカ人は農村部に住み、約4割は1日1ドル以下の生活費で暮らしている。大半の人は細々と農業を営み、木を主な燃料源とし、病気になったときの対処法は薬草が中心だ。

 すでに多くの人々が、生計を脅かすような干ばつや洪水、土壌の浸食に幾度となく見舞われている。今後、長期にわたって気温や降水量が変化すれば、アフリカの人々が暮らす環境や、生活の拠り所としている土地の生産能力が根本的に変わってしまうことにもなるだろう。

 南アフリカ西部の半乾燥地域の気候がさらに暑く、乾燥したものになれば、主要作物であるトウモロコシの生産量が最大で20%減少し、さまざまな病害虫が急増すると研究者たちは話す。東側の比較的雨の多い地域では、降水量が将来さらに増えると予測されているが、現在すでに低木の茂みが有用な草地を浸食しはじめており、家畜や野生動物の活動を脅かしている。

 また、標高の高い地域の気温が上昇すると、南アフリカでは、マラリアにかかる危険性の高い人の数が2020年までに4倍になるとも言われる。

 気候がますます不安定になる中で、アフリカの地域住民たちは、自然災害に襲われて十分な復興を遂げる時間もないうちに、次の自然災害に襲われるという状態に追い込まれている。

 南アフリカにある
クワズールー=ナタール大学の水文学者、ローランド・シュルツ教授は、米国がハリケーン『カトリーナ』の痛手から立ち直るのには1~2年あれば十分かもしれないが、モザンビークが2000年の大洪水による壊滅的な被害から立ち直るには10年かかると語る。

 アフリカの多くの国にとっては観光もまた国の発展の重要な原動力だが、観光業が拠り所としているものはアフリカの自然にほかならない。

 しかし、ウィットウォーターズランド大学のノーマン・オーウェン=スミス教授によると、有名なクルーガー国立公園では、すでに一部の種の動物は姿を消しつつあるという。

 数が減って特に危険な状態にあるのは、セーブルアンテロープ、ササビー、エランド、ローンアンテロープで、自然界におけるこれらレイヨウの仲間の生息区域はどんどん狭まっている。気温が上昇し雨が降らなくなると、こうした動物たちは湿気の多い東側の海岸に移動しようとするのだが、国立公園のフェンスがそれを阻んでいるとオーウェン=スミス教授は話す。

 アフリカ東部の珊瑚礁でも、海水温の上昇や日照量の増加が原因とみられる大規模な白化現象が発生しており、1998年には全体の75~77%が死滅したこともあった。今後50年のうちにこうした現象が当たり前になると危惧する専門家もいる。

 動物の保護政策を根本から考え直さなければ種の保護はできないと、主張する声は多い。動物が暮らしやすい気候帯に自由に行き来できるようにする回廊地帯を設けるか、生息に適した土地に移動させる必要があるかもしれない。

 アフリカ南部の多くの国はすでに、トランスフロンティア・パーク(国境をまたぐ保護区)のために国境を開放することに合意している。

 また、災害が起こる前の早い段階で警報を出すシステムや災害対策計画を確立する必要もある。さらには新たな水源を開発するとともに、栽培する穀物の種類や漁業権の割り当て方法についても最善策を考え、決断を下す必要に迫られている。

[日本語版:藤原聡美/長谷 睦]

2007年2月 9日 (金)

検証6 のどもと過ぎれば 大気の変化 前編

  In_00hr_28min_34sec

 この表は、1990年から2004年までの15年間で、年の平均気温のレコードを更新した年が赤字で占めされています。実は、この表にない2005年もレコードを更新した最悪の年なのです。In_00hr_28min_42sec In_00hr_28min_46sec

 北米、ヨーロッパ、アジア、アフリカと軒並みの暑い夏を記録しました。

In_00hr_28min_53sec

ヨーロッパにおける熱波の国別死者数

In_00hr_29min_05sec In_00hr_29min_11sec In_00hr_29min_26sec

観測史上の最高気温を観測した都市

In_00hr_29min_38sec

観測された海水温の変化、増減があるのは、夏季・冬季があるのとその時点での最高温度と最低温度が示されている、自然のままの状態。

In_00hr_29min_54sec

グリーンのグラフがかぶりました。これらは、人的要因によって起こされたと予測された気温の変動

In_00hr_30min_02sec_1

赤い折れ線グラフが実際の観測した温度、人の活動・生活がプレッシャーをかけているのがわかる。

In_00hr_30min_08sec In_00hr_30min_10sec In_00hr_30min_12sec In_00hr_30min_14sec In_00hr_30min_49sec

 海水温の上昇により、湿った空気が大量に上空に上昇し、巨大な台風を発生させた。

In_00hr_31min_01sec

メキシコ湾の世界最大の石油採掘現場

In_00hr_31min_03sec

つり橋が中央からづれた補強工事

In_00hr_31min_30sec

ブルーの水温、深緑のそれによって引き起こされた風量、湿った空気の量がすべて比例して上昇曲線を描いている。

In_00hr_31min_34secIn_00hr_31min_25sec 

In_00hr_31min_41sec In_00hr_31min_45sec

赤の部分が気温上昇帯In_00hr_31min_48sec In_00hr_31min_57sec

そして、忘れられないのがニューオリンズを直撃したカトリーナ

In_00hr_31min_58sec In_00hr_32min_01sec In_00hr_32min_06sec In_00hr_32min_07sec In_00hr_32min_09sec

In_00hr_32min_14sec In_00hr_32min_18sec In_00hr_32min_25sec In_00hr_32min_33sec In_00hr_32min_46sec

アメリカだけではなく、各地で熱波、土石流、、竜巻、異常気象が発生した。

In_00hr_37min_28sec In_00hr_37min_31sec In_00hr_37min_33sec In_00hr_37min_44sec In_00hr_37min_51sec

中国でも洪水被害が起きた

2007年2月 7日 (水)

検証4 永久凍土(Parmafrosr)・山岳編

Glacier1 Glactar2

遙かカナダ国境に近い Montana州アメリカの国立公 園の中でも最も 美しいと云われている 世界遺産の Glacier National Park

モンタナ州のグレー シャ国立 公園の氷河の推移

 カナダとの国境に接する米のグレイシャー国立公園で、観光の目玉である氷河が次々に消えている。1968年には公園内の38カ所に氷河が確認されたが、現在は26カ所に減った。米環境団体「自然資源防衛会議(NRDC)」が作成した報告書によると、2030年には夏の平均気温が2000年より約0.9度上昇し、同公園内の全氷河が消失すると予想される

    モンタナの自然・情報は右をクリック ココ で見れます。

   2_6

Resize0018

1_3 

 スイス南部にあるアレッチ氷河は、スイスで初めての世界自然遺産です。周辺に聳えるアイガー、ユングフラウなど4,000m級の山々とともに、2001年に世界自然遺産に登録されました。

【ブリュッセルIPS=マティアス・クレフィアー、1月19日】

 スイスでは、観測されている85の氷河のうち84が、2006年に縮小した。この調査は、スイス科学アカデミーが行っている。


 2006年に観測された氷河の縮小のうち約4分の3は、1~30メートルの縮小幅であった。他方で、シュレッタ氷河のように725メートルも失った氷河もある。

 チューリッヒにある「連邦技術研究所」のアンドレアス・バウデル氏によれば、長い氷河は短い氷河よりも温暖化などの影響を受けにくいという。小氷河はスイスの氷河全体の18%しか占めていないが、氷河喪失量の実に44%が小氷河からのものである。

 氷河の量を量るには、「全体バランス」と呼ばれるものを見る。すなわち、1年間のあいだに氷河が新たに獲得した氷と解けてなくなった氷の差し引きを計算するのである。2005~06年にかけては雪が少なかったので、「全体バランス」は特にマイナスになった。

 チューリッヒ大学の調べによると、1985年から2000年にかけて18%の氷河が失われた。これは、1850年から1973年にかけての減少と比べると7倍速いペースである。

 氷が解けるとそこには湖ができるが、湖が大きくなりすぎると堤防が決壊して付近の住民の生活に大きな影響を与えてしまう。

     スイスの氷河減少の問題について報告する。原文へ

 


2050年には、アルプスの氷河75%が消滅


 EU(欧州連合)欧州環境局は04年8月、地球温暖化が欧州に与える影響予測を発表した。それによると、2050年にはスイス・アルプスの氷河の75%が融けてなくなっている。(04年8月18日読売夕刊)
 別の報告によると、スイスのユングフラウなどから流れている欧州最大の氷河、スイスのアレッチ氷河がやせ細り続け、全長24キロの氷河は20キロに縮小している。このまま温暖化が続けば、アルプス氷河は今世紀末には現在の5%程度となって、ほぼ消滅する、と見る専門家もいる。(03年6月23日読売夕刊)

Resize0013 Resize0014 Resize0015

キリマンジャロ (Kilima-Njaro) はタンザニア北部にある山で、標高5,895m。アフリカ大陸の最高峰。山域がキリマンジャロ国立公園に指定されている。

キリマンジェロの氷河が消える


 米オハイオ州立大学や欧州の研究チームが02年10月、米の科学誌「サイエンス」に発表したところによると、アフリカ最高峰キリマンジェロの山頂付近にある氷河は、温暖化が続けば2020年までに消滅する危機に直面している。それによると氷河の面積は、1912年当時に比べ80%近くが消滅しており、1989年時点と比べても33%が消滅している。残っている氷河の表面も、1年に50cmずつの割合で融けていて、このままでは2015年から2020年ごろには氷河が消滅する可能性が高い、としている。

Resize0022

Resize0023_1

地形はアンデス山脈を境にアルゼンチン側とチリ側で大きく異なる。チリ側は、氷河期時代に形成された氷河が造成した、大規模なフィヨルドが広がる。

アルゼンチン側の北部、コロラド川とネグロ川に挟まれた地域は草原が広がる。農耕も行われている。アルゼンチン側南部は、乾燥が激しく砂漠が広がっている。

パタゴニアを特徴付けるのは氷河である。数は大小50以上あるといわれている。その規模は、南極グリーンランドに次ぐ量といわれている。

パタゴニアの氷河は、温暖氷河に属する。アンデス山脈に降る多量の雨により涵養される。非常に速く氷河が循環することで知られている。夏と冬で移動速度は当然異なるが、平均年間に100mから200m移動するといわれている。ペリトモレノ氷河を始めとして、氷河の崩落を観察しやすいのも、この氷河の入れ替わりの速さのおかげでもある      (青地にリンク有り)

チベット高原でも、アンデスでも

 米オハイオ州立大学の研究チームが01年2月、全米科学振興協会総会で発表したところによると、チベット高原では1955年から96年の間に、10年で0.16度ずつのペースで気温が上昇しており、とくに冬場は10年で0.32度のペースで上昇し、標高が高いほど気温上昇が顕著になっている。これに伴って、高原南部と中央部の氷河は1974年以来、1-2キロも後退した。
 またペルーのアンデス山脈でも冠雪や氷河が急激にやせ細っており、このうち最大級の氷河は1993年から95年にかけては年平均28.7メートルずつ後退していたのが、98年から2000年にかけては年平均155メートルと、後退が加速している。

Resize0024 Resize0025

 
ヒマラヤの氷河湖決壊で大洪水の恐れ

 国連環境計画(UNEP)は2002年4月16日、温暖化によってヒマラヤ山脈の氷河が急速に溶け出し、5年後から10年後には多くの氷河湖が決壊して、数万人が被災する大洪水が起きる恐れがある、という報告書を発表した。水位の上昇で決壊の恐れが出ている氷河湖は、ネパールに20、ブータンに24あることが確認された。ネパールの49カ所の観測地点では、1970年代に比べて平均気温が1度上昇しており、ブータンでは氷河が1年に平均して30~40メートルずつ後退している。

Photo_49

 
世界各地で海面上昇に多大な影響
 IPCC(気象変動に関する政府間パネル)によれば、海面上昇をもたらす大きな要因は、第1に海水の熱膨張であり、第2に山岳氷河の融解だとしている。南極の氷河の場合は、解けてもその分だけ大気中の水蒸気が増え、氷河の上に新たに積もるので、海面上昇への影響は抑えられるが、北極圏の永久凍土と山岳氷河の融解は海面上昇に直結する。

2007年2月 6日 (火)

検証3 南極

Photo_45 Photo_46

上記写真の左に角のように次ぎ出ているのが、南極大陸のLarson Ice Shellである。大陸の上に氷が半島を築いているのでPeninshra(半島)としないのが、そのゆえんである。南極の氷変遷が、このIce Shellの変遷で見て取れる。以下の写真を見て欲しい。  2002131s_1

After35s_1200235s_2

2002年1月31日から3月5日まで、おおよそ2ケ月間に、多くの亀裂が入り、細かく再分化し、半分溶けたシャーベットアイス化して、最期に液化しているのが良くわかる。

Resize0026

 氷河の層が多年にわたる温暖化・寒冷化の繰り返しによって、氷河形成されたのが見てとれる。Resize0049 Resize0051 Resize0050

 ボーリングによって、氷の中の二酸化炭素の組成を調べ、その時代の空気の組成を特定する。IPCCの第四次報告書によれば、 報告書は、大気や海の平均気温の上昇や雪氷の融解などの現象を根拠に「地球温暖化は疑う余地がない」と指摘。18世紀半ばの産業革命を境に、温暖化を起こす二酸化炭素(CO2)とメタンがそれぞれ1.4倍、2.5倍に急増したことを挙げ、「1750年以降の人間活動が温暖化の一因だと強く確信した」と分析した。

 報告書は経済優先や環境配慮型など社会情勢に応じた6種類の設定で2090~99年の年平均気温を予測、1980~99年の20年間の平均気温と比較した。自然エネルギーを重視するなど環境配慮型の場合は1.1~2.9度に収まるが、化石エネルギーに依存して高い経済成長を実現した場合は2.4~6.4度になると予測した。

 今世紀末の海面上昇幅は18~59センチになる。

 ◇第1作業部会報告書の骨子

 第1作業部会報告書の骨子は次の通り。

・大気、海洋、雪氷などの観測から、地球温暖化は明白だ

・1906~2005年の地球の平均気温は0.74度上昇した

・1961~2003年に年1.8ミリの割合で海水面が上昇した

・20世紀半ば以降の気温上昇は、人間活動による確率が90%以上

・20世紀末に比べ21世紀末の平均気温の上昇幅は1.1~6.4度

・21世紀末の海水面上昇幅は18~59センチ

・猛暑や熱波、豪雨の頻度が増える可能性がかなり高い

50周年を迎えた昭和基地を訪問した毛利衛さんは言っている

 昭和基地周辺の気温のデータをよく見ると、冬は以前より暖かく、夏は寒くなっている。また、研究者からは「ここ2年の年間の気温は、予測できないおかしな変動を示している」と聞いた。南米に一番近く、観光地化された半島部はすでに温暖化している。今はまだ、基地周辺は必ずしも温暖化しているとは言えないが、将来は温暖化するかもしれない。

2007年2月 5日 (月)

検証2 永久凍土 Parmafrost

Vol_20070202153228_00hr_27min_35secs Vol_20070202153228_00hr_42min_42secs Vol_20070202153228_00hr_42min_47secs

 アラスカ、グリーンランド、ロシアの一部で永久凍土が溶け出して、様々な障害が起きている。地表を深さ10フィート(3m)以上にわたり破壊する可能性があり、生態系への影響も懸念される。2050年までに半分以上が、2100年までに90%が崩壊する。(国立大気研究センター:NCARのシュミレーション)

Parma_flost2_2 Parma_flost_1

 被害は、市街地・森林、ありとあらゆる場所で起こり、表面氷の溶解による交通事故も頻繁に起きている。

Photo_42 Vol_20070202153228_00hr_42min_09secs

凍りついた固い土壌に、水が浸み込んでいて、それがその場所で、本質的に氷である、土壌が低い区域になだれ込まないように、地形における変化に反抗する、又は下からの圧力で押しあげる、そして、それで、緊張とストレスが時間がたち、貯まるとプレートのストレスを最大にして、有感地震が発生する。1_2 2_4

Photo_43

 上記表の通り、地震の回数は、倍々に増えていて、このダブルスコアーは、今後も増加で推移する。

Parmafrost Earthquaqe(永久凍土地震)は、日本人にほとんど知られていない。

 最下部図のように、グリーンランドの夏季の氷解の推移は、ごらんの通りで、2050年には表層氷は、夏季にはみられなくなる。  

2007年2月 4日 (日)

検証1 北極

S_5 北極圏(ほっきょくけん)は、真冬に太陽が昇ることのない、北緯66.6度(66度33分)以北の地域を意味する。中央の北極海を取り巻くように北アメリカ大陸最北部、クイーンエリザベス諸島などの島しょ、世界最大の島グリーンランドの大部分、スカンジナビア半島北部、ユーラシア大陸にあるシベリア北部を含む。北極圏に領土をもつ国家はアイスランド、アメリカ合衆国、カナダ、スウェーデン、デンマーク(グリーンランド)、ノルウェー(本土とスヴァールバル諸島)、フィンランド、ロシア連邦である。北極圏には川も山もあり、島も多数存在し、すべてが浮かぶ氷(Floating Ice)でないことを理解して欲しい。

Resize0030

  国連「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の第1作業部会の地球温暖化の分析・予測をまとめた第4次評価報告書「気候変動2007―自然科学の論拠」 によれば、 過去100年間の平均気温は0・74度上昇し、同0・6度とした第3次報告書に比べ、温暖化が加速していることを示し、今世紀中期以降、夏季には北極の氷は全解氷するとされている。Inconvenienttruth_00hr_43min_52sec _00hr_00min_00sec_1s

 1998年から2006年まで、上記データより更に深刻になっているのが、原潜の浮上写真でわかる。

Vol_20070202153228_00hr_45min_30secs

 北極熊は絶滅かると推測している。今回は、極点地域の考察で、浮き氷(Floating Ice)の部分である。

1 2_3

 この後、地上に出ている氷部分の体積が、海表面の上昇を招く。

3

 当然の結果として、水没地域が生まれる。

Vol_20070203130847_00hr_01min_09sec_1s

 持続発展型社会を実現できれば、今世紀末の平均気温の上昇を1・1度、海水面の上昇を18センチに抑制できる可能性があるが、最も温暖化が進む化石燃料依存型の社会では、平均気温は最大で6・4度、海水面は59センチそれぞれ上昇すると予測した。第3次報告書では今世紀末の平均気温は最大5・8度上昇すると予測していたが、今回は最大6・3度上昇すると上方修正した。その結果、北極海の海氷が晩夏には完全に消えるほか、暴風雨を伴う強力な台風やハリケーンも増加。海水の酸性化も進み、サンゴ礁が溶ける恐れがあると警告している。また気温が1990年時点より4~5度上昇すると、世界で11~32億人が水不足に、世界人口の5分の1が洪水被害に遭う恐れがあるとみている。 

アジア地域での主な解氷影響

黄河、長江の河口水位が、2050年までにそれぞれ70-50、50-70cm上昇

今後30年でアジア全体の30%のサンゴ礁が消滅

海面水位が1m上昇することで2,500平方キロメートルのマングローブ林が消滅

ツバル地域は水没で、人が住める島は皆無となる。

その他のカテゴリー

COP14 | COP15 | COP16 | Google Earth | Inconvenient Truth 不都合な真実 | NPO | 【地球発熱】序章 | 【自然保護の署名にご協力を!】 署名募集 | おすすめ | おすすめサイト | かつしかっ子探検隊 | ごみを生かす | ごみ問題 | ごみ漂流 | つながる生命 | どこまで減らす | みんなのメッセージ | アマゾン・大豆街道をゆく | アースデイ東京2007 | エコキャップ運動 | エコタウンを歩く | エコツーリズム | エコハウスが欲しい | エコビジネス | エコプロダクツ2008 | エコポイント | エコマーク | エコ林道 | エコ農法 | エネルギー利用 | エルニーニョ現象 | オゾンホール | ガラパゴス ~「楽園」光と影~_ | クリック募金 | グリーン電力 | サンゴからの警告 | サンゴを守れ | スギ林の逆襲 | タカエコ通信 | ツボカビ菌 | ノーベル賞 | ハシブトガラス | バイオ燃料 | バイオ燃料  | ヒートアイランド現象 | フードマイレージ | ブループラネット賞 | ヤゴ救出作戦 | リサイクル | リサイクル偽装 | レール復権 | 不用家電はどこへ | 不都合な真実 | 世界遺産 | 人を守る | 人体にみる汚染 | 人工養浜 | 偉人 | 動物園 | 化石燃料 | 南極異変 | 危険遺産リスト | 原油流出 | 商品偽装 | 地熱力 | 地熱発電 | 地球カレンダー | 地球シュミレーター | 地球温暖化 | 地球環境を考えるシンポ | 地球異変 | 地球異変余禄 | 地球発熱<第一章> | 地球発熱<第2部 排出権> | 地球発熱 第1部 備える | 地球発熱<第1部・備える> | 地球発熱<第3部・さあ、実践> | 地震 | 地震の前触れ | 塩害 | 変わる富士 | 外来生物 | 外来種の帰化 | 大気汚染 | 奥日光湿原の攻防 | 宇宙 | 安全?危険?電磁波 | 小学生「エコ漫才」グランプリ | 展覧会 | 川の恵み | 帰化植物 | 技術革新 | 揺らぐリサイクル | 新エネルギー | 新技術の実験 | 新種 | 新聞記事 | 日本の自然遺産 | 日野市環境学習講座 | 景観守ろう! | 暮らしを見直す | 最前線 | 有機農法 | 朝日地球環境フォーラム2010 | 東京エコロジー | 東日本大地震 | 枯れる海 | 桜情報 | 森が動く | 森が盗まれる事情 | 森を減らさない | 森林伐採 | 森林浴 | 水危機 | 水危機 番外編 | 水質汚染 | 水質浄化 | 水道水 | 水都再生 | 河川浄化 | 油濁の海 | 洞爺湖サミット | 海洋資源の保護 | 海砂異変 | 渚ものがたり | 渡良瀬1世紀 | 温暖化って?_ | 漂流プラスチック | 火山列島 | 無農薬 | 特定外来生物 | 獣たちの反乱 | 現代温泉考 | 現代風車物語 | 環境元年 ~エコ・ウオーズ~_ | 環境問題 | 環境問題と自然 | 環境学習 | 環境浄化植物 | 環境税 | 環境講座 | 環境配慮行動 | 環境配慮行動のジレンマ | 生きものブランド米 | 生き物は訴える_ | 生命の起源 | 生物多様性 | 生物多様性会議 | 生物多様性基本法 | 生物多様性条約第10回締約国会議 | 生物農薬」 | 皆既日食 | 皇居の森 | 省エネルギー | 秀作本紹介 | 秋の鳴く虫観察会 | 移入生物 | 種の保存 | 絶滅危惧 | 絶滅危惧種 | 緑のカーテン | 緑のダム | 緑化は善か_ | 縮む海氷を追え | 老いる森_ | 老いる森_ [1] | 脱ダム | 脱温暖化社会へ ~アジアの最前線から~_ | 脱温暖化社会へ ~変わるアメリカ~_ | 脱温暖化社会へ ~欧州の挑戦~_ | 脱炭素 | 脱炭素米欧中報告 | 自然 | 自然と環境 | 自然保護 | 自然再生 | 自然案内人 | 自然観察 | 西東京アースデイ | 読売新聞 | 調査捕鯨、是非! | 赤潮 | 越境汚染 | 農村生活 | 追跡・アスベスト禍 | 道路特定財源 | 都会を冷やせ | 都市の生物誌 | 都市ウェーズⅱ | 都市緑化 | 都市鉱山 | 酸性雨 | 里山 | 間伐材 | 限界集落に生きる | 集中豪雨 | 電磁波 | 食料危機 | 食糧自給率 | 高潮 | 高砂音楽祭2008 | 高砂音楽祭2010 | 2輪が行く | CO2が見える | COP16 | G8環境相会合 | [よみがえれ 人と地球]第1部・異変最前線 | [よみがえれ 人と地球]第2部・攻防CO2削減 | [よみがえれ 人と地球]第3部・森が盗まれる

都立水元公園 2010年5月3日

  • ベニシジミ
    気温28℃久々のいい天気です。ツマキチョウを観察しに行きました。

都立水元公園 2009/8/15

  • 20090815_291
    今回は写真のみです。お楽しみください。

都立水元公園 2009/7/14

  • 講師紹介3
    2009年7月20日 立正佼成会葛飾支部壮年部主催の自然観察会をタカエコと大野文恵さん(小説家・野草研究家)と事前調査した一部です。

都立水元公園 2009/4/4 桜

  • 都立水元公園 2009/4/4 桜3
    2009年4月4日の都立水元公園です。

都立水元公園 2008/12/01

  • ムクロジ
    比較的暖かな日で、風も無く観察しやすかったです。

都立水元公園 2008/9/11

  • 蓮田
    曇天で後に降られました、気候としては涼しくてすごしやすかったです。いよいよアオマツムシが昼間鳴きだしました。

都立水元公園 2008/8/12

  • コサギプレート
    2008/8/12の水元NOW

都立水元公園2008/7/16

  • チョウトンボ
    2008/7/16の水元公園です。

☆地球のふところで生命に出逢う

カテゴリー

日野市楽しい環境講座2008第3講座

  • Img_0129
    今年で3回目のお招きです。より充実した内容で現状の地球環境問題をビジュアルで紹介し、エコ仲間を増やせる講座にできたと思います。  2008/7/27 講座概要(スケジュール) http://www41.tok2.com/home/takaeco100/hino.html 当日レジュメ http://www41.tok2.com/home/takaeco100/hino1.html 日野市ホームページ http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/1,html 日野市環境講座 日野市たのしい環境学習講座 http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/1,45622,170,1608,html

環境関連ブログパーツ

blogpet

  • blogpet

アクセスランキング

アクセス

無料ブログはココログ

お気に入り

  • プレスブログ
    [プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。